俺の

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆最後の楽園☆ 八郎潟 遠征2001 2002 〜おもひで〜

<<   作成日時 : 2008/04/19 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2001、2002年の2年連続で行った秋田県八郎潟へのバス釣り遠征の思い出を綴っていきます。

2000年10月に三交替勤務の職場に異動になり、傷心一人旅へ行く事を決意いたしました。
やはりそこは釣り馬鹿、どうせ行くなら釣りができる所へ。という事になります。
で、前々から憧れであった日本最後の楽園八郎潟へ行く事にしました。

片道650キロ。
そこはまさに楽園でありました。

2001年5月30日〜6月2日

いきなりの爆釣を期待していたのですが、楽園といえどそう簡単に釣れるわけもなく半日はまぐれの1匹を6インチセンコーで釣ったのみ。

午後はリップラップに点在するアシの際に4インチグラブのノーシンカーを打つパターンで数匹GET。
しかし、自分が八郎でしたかったのはこんな釣りじゃなかったので少々落ち込む・・

2日目はもう少し強い釣りをと思い、4インチセンコー、4インチグラブを封印。

6インチセンコー、シャロークランクで数匹釣り、魚の着き場が大体読めてきた。

ならば、もっと強くテンポの速い釣りを!とラバージグを撃ちまくる。

最初はしらみつぶしに撃っていたのだが、午後にはどこで喰ってくるか完全に読めてきた!

この日、初めてバスを持ちすぎて親指から流血した。
画像


3日目4日目は、トップを試したがイマイチ・・。結局ラバジに頼ってしまう。この辺がヘッポコ

ラバジパターンは最後まで絶好調で、数え切れないほどのバスを釣ることができた。
サイズは40cm前後、最高46cmでした。
画像


2002年5月13日〜5月17日

前年の爆発したラバジからスタート。 ポツポツ釣れる。

2年目なので数釣るより釣趣重視で、トップの釣りにこだわってやってみる。

バズ、ペンシル、ポッパーどれも今ひとつ・・

がしかし、6インチグラブのグラビンバズだけは 爆発!

2日目の朝、ウィードの上面をクランクでトレースすると良型が連発!!

バイブレーションでも数匹出たものの、やはりクランクが良いらしい。

3日目の朝もやってみたが1匹だけ、やはり日々変化している。

この日は6インチグラブのノーシンカーのフォーリングが爆発!

オープンウォーターでキレイな魚体のバスを連発した。
画像


4日目、5日目はこれといったパターンは見つけられず、6インチグラブやラバジで拾い釣り。
それでも両日とも10匹以上釣った。


次の年も行きたかったのですが、リリース禁止になったので断念
やはり僕にはバスは殺せません・・。

あれから6年経ちましたが、八郎潟は今でも楽園なのでしょうか。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私が潟でヘラ釣りをしていた頃はバス釣りをしている人は一度も見かけませんでした。ポイントが違ったのかどうかは分かりませんが・・・・。
時代は平成が始まった頃です。
自己記録のヘラを釣ったのも潟でした。今はどうなんでしょうね?
ロック
2008/04/20 20:36
>ロックさん
そうか、元地元でしたね!20年前だとバスはまだ入ってなかったかも知れないですね。
僕が行った時はへら師は居ませんでした・・。
バス釣り8、コイ釣り2 って感じでした。
鯖男
2008/04/20 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆最後の楽園☆ 八郎潟 遠征2001 2002 〜おもひで〜 俺の/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる