俺の

アクセスカウンタ

zoom RSS オオマリコケムシ

<<   作成日時 : 2008/08/03 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

最近僕がバス釣りに行っている川は5、6年前初めて行ったのですが、その頃からコイツらは居ました。

画像


最初、寒天質な中にツブツブがいっぱいあるので、カエルの卵と思ってました。
ウシガエルいっぱい鳴いてるし。

そのあと、ある人からレンギョの卵だよと教えられました。
へぇ〜、と思いました。その時は。

しかし、実際はカエルの卵でもレンギョの卵でもありませんでした。

オオマリコケムシという生き物の群体だそうです。

ネットで調べたら顕微鏡写真が出ていました。
確かに小さな生物の集合体です。
触手を伸ばしている奴も居てとってもキモイです。

ちなみに、バレーボールくらいの大きさがあります。

最近は他の川でも見かけるようになりました。

北米原産で汚れた水を好むのだそうですよ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。こんにちは。こちら北米在住の者です。
これ、こちらの池で釣りしててよく見かけました。何かの卵だろうと思ってたら違ったんですね。
で、ふと思い出したんですが、昔「探偵ナイトスクープ」という番組で、これを食うってのを放送してたことがありました。相当臭いらしいです。
zinc362
2008/08/04 12:47
オオマリコケムシっていうんですね!!
結構いろんなところで見ますよね。
生き物ということはどこかで聞いたことがあったのですが、名前まではしらずへぇ〜という感じです(驚)
ふじ
2008/08/04 21:27
>zinc362さん
はじめまして。これ喰うのは勇気いりますね、しかも臭いですか!
北米といえばバスの本場ですね! 本場のバスフィッシングは日本とは違いますかね!?

>ふじさん
ルアーがたまに引っ掛かって、外す時とってもビビリます(汗)
鯖男
2008/08/04 22:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オオマリコケムシ 俺の/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる