俺の

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の海で 振ってきました

<<   作成日時 : 2008/10/05 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

10月2日 15:00〜21:00  小樽港 

初めての北海道での釣り!

竿の梱包やら移動方法やら色々大変でしたが、頑張った甲斐があり北海道での釣りが実現しました

何といっても膨張式ライフジャケットの輸送には苦労しました・・

あれ、ガスボンベが付いてるんで飛行機に乗せられませんのです。(機内持ち込みも預けるのもダメ)

しょうがないので、ボンベだけ現地の釣具店に前もって注文しておいて、現地調達という手段を取りました。

帰りは最悪捨てていく覚悟でしたが、郵便局で尋ねたところEXパックの航空機輸送以外の輸送方法というのもあるらしく、何とか500円で自宅まで発送できました。(局員さんを1時間近く悩ませてしまった・・)


さて、前置きが長くなりましたが、

釣りのレポート行ってみましょう!!


昼過ぎから自由な時間が取れたので、札幌からレンタカーで小樽方面へGO!

先ずは情報収集。 小樽港近くの釣具店でガヤ(メバル)釣りに付いて尋ねると、ガヤなら釣果は硬いと嬉しいお言葉。

5〜7gのジグヘッドにグラスミノーLが一般的とか。  

でも、釣れるサイズはせいぜい20cmなんですと! 北海道のメバルはどう猛なんですね。

僕が持ってきたタックルは1g前後のジグヘッドで丁度良い感じなので、3.5gのジグヘッドにグラスミノーMで闘うことにしました



15:00  長く突き出た堤防に上がります。

堤防際の海藻帯を引いてくると早々にアタリ!!

トルクフルな引きにテンションが上がります

上がってきたのは・・
画像

アブラメ。 スモールサイズ  あれ・・

サイズはどうあれ、北海道のファーストフィッシュを開始早々GETできたのは嬉しい限り

狙いはガヤなので、買出しに行ったりして夜を待ちます

夜になると堤防には数人のルアーマン。

ソイ狙いみたいです。

が、だーれも釣れない・・

寒い。

19:00過ぎには僕一人に  寒いよ〜。 こわいよ〜。

小一時間頑張りましたが無反応。

寒すぎて続行不可能なんで場所移動します 



港内の埠頭に到着。

なんか・・、危険な匂いのする埠頭ですな

安全第一なので、海保のすぐ近くでやります

水深は足元で6mってトコでしょうか。

ルアーはサイズダウンして3gジグヘッドにパラマックス2インチ

際に落とし込んで聞き上げてくると   、 重ーーい!  グングン。

クロソイ   キタ━(゚∀゚)━!!!!!
画像
画像

ちいさっ


まだ居るだろうと丹念に探りますが全然ダメ。

デッカイ埠頭に僕一人でヤッパリコワイので終了。



北海道の釣り 限られた時間と最低限のタックルで正直ボーズ覚悟でしたが、小さいながらもお魚さんに出会えたので頑張った甲斐があったかと。



ところで、一つ気付いた事が。

小樽港の釣り場、非常にゴミが少ないです。

そして、コマセを使った後は海水で零れたコマセを洗い流して帰っているようです。

ヒトデやフグが投げ捨てられているなんて事も無かったです。

凄いぞ!北海道の釣り人!  いや、関東の釣り人がダメなのか・・。
画像























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
茨城の漁港は、ほとんどゴミが散乱してますよね。
有名どころは特に酷いですね。
空き缶からエサの袋まで、キレイに一つの袋にまとめて、、、釣り場に置いていく、、、
なんてのもありました。何考えてんでしょう。
先日鯖男さんとニアミス?した日も、堤防の上に白い塊が10個ぐらい見えたんでです。
何だろう?と思って、見てみるとウェットテッィシュが散乱してました。
ゴミ拾いして帰りました。
shoh
2008/10/06 00:29
綺麗な釣り場は良いですよね!
何はともあれ魚と出会えたと言うのは嬉しい結果です!
初めての場所、しかも北海道、夜一人堤防に立つのは
少し怖そうっすね^^;
ヌマ 
2008/10/06 08:04
拾っても拾っても次に来た時には又ゴミが・・・・。
そこまでまとめたなら後は持って帰るだけなのに・・・・堤防に捨てる。
まぁこういうヤツは釣れない下手糞なんですけどね。
ロック
2008/10/06 20:49
>shohさん
平気で捨てていく人居ますよね。
注意して逆ギレされると困るので自分で持って帰るしかないです・・。

鯖男
2008/10/06 20:56
>ヌマさん
あの水温の海に落ちたらライジャケの有無に関係なくサヨナラです。
冬の茨城も同様ですが。
きれいな水、きれいな景色、きれいな堤防。これだけで充分でした。
鯖男
2008/10/06 21:00
>ロックさん
本当に釣りが好きならゴミなんて捨てませんよね。
漁師さんたちはどう思っているんでしょう、自分の仕事場によそ者が来てゴミ捨ててったら・・、そりゃ怒りますよね。
鯖男
2008/10/06 21:05
綺麗なんですねー北海道は^^
魚達も茨城産よりも綺麗な体色をしているような感じがしますね。

透明度の高い海の魚は視界が利く分、引きが強いですよね^^;
同サイズでも夜よりも昼間に釣った魚の方が引きますからね

関東の釣り場も、志をもった釣師で少しづつでも綺麗にしていきたいですね^^
らくだ
2008/10/06 23:13
北の海デビューおめでとうございます♪
短時間ながら顔も見れたことですし、次からは本格的に攻める方向で(笑)

しかしプレッシャーの少なさやロケーション、釣り場へのモラル等こちらとは比較できない環境ですね。
漁師さんや堤防の工事関係者さんとのトラブルは、趣味だからといっても結局自分たちに返ってくることを自覚していかなければと再確認させていただきました。
ふじ
2008/10/07 20:36
>らくださん
茨城なら完全に立禁になりそうな堤防が柵ひとつなく開放状態です。
釣り人のモラルが高いから釣り場が守られているんですね。
鯖男
2008/10/07 20:59
>ふじさん
今度行く機会があれば、もう一歩踏み込んで釣りをしてみたいです。
北海道に転勤にならないかなぁ・・、と少しだけ考えてしまいます(笑)
鯖男
2008/10/07 21:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北の海で 振ってきました 俺の/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる